• shopping cart

奥八女の山茶 露地 深蒸し煎茶

¥990

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「sleep-atomada.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「sleep-atomada.com」を許可するように設定してください。

お茶という文化が日本に入ってきたのはおよそ800年前。
中国で修行をした僧侶が現在の福岡の地に種を持ち帰り
それが宇治、伊勢、駿河などに広がり、現在のお茶の産地になっています。

八女茶の発祥は約400年前ほど。これも僧侶が持ち込んだものですが、
中国の産地の気象条件(寒暖差がある気候)と山地の形状が似ており
茶を育てたことが八女茶の発祥とされています。
八女茶は最高級の玉露の山地として名を馳せています。
甘くコクがありうま味の強いのが特徴です。
黒木町をはじめ上陽町、星野村で栽培されていますが、
人口減と茶飲料のニーズ拡大に伴い、純粋な日本茶の生産量は落ち続けています。

ここで茶作りを行っているのは私の友人でもある本田絵理。
元々愛知県一宮市に住んでいましたが、八女の地に魅せられて移住。
現在はこの八女市黒木町で古民家を改修しながら
染色・陶芸作家として活動を続けています。


香り・味
青みのある香りは清涼感を、
下に載せた時の苦味とほのかな甘・旨は、
味の厚みを感じさせます。

飲み方
食中に合わせやすく、料理の油や
茶菓子の甘みをすっと流してくれます。
作業などの気分を切り替えたい時にも。

風土
標高400m。寒暖差があり湿度も高い
奥八女山間部で密やかにたくましく育った
生命感のある山の茶です。

イメージ
緑のそよ風
爽やかな


自然に囲まれた石垣の茶畑で取れた煎茶です。
青々とした印象で自然の風味を強く感じます。
通常のお茶と同じくお湯で抽出しても良いのですが、
水出しにしても爽やかな香りと苦味が楽しめます。

内容量 80g

飲み方(一人分)

茶葉 3g  湯量 130ml
湯温 65℃  40秒
   85℃  30秒

水出し、又は氷だしも可能です。
同分量で5〜6時間 抽出

※この商品は最短で9月19日(日)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥600

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • ゴットランドシープスキン サシェ(ラベンダー)
    ¥5,280
  • MOLA. 石材香炉 “KOKI” square S
    ¥11,000
  • POSTALCO Laptop Case LT with Pen Sleeve
    ¥22,880

ショップの評価