• shopping cart

2019/09/24 12:56

今月の初めにいただいたリフォームの一例です。


いただいた際の状態はこんな感じです。
かなり使っていただいたのが分かりますし、
やはり羽毛の元気がなくペタンコになっています。

お持ち込み頂いた際にも多少諦めがあった様で
捨てようかどうか迷っていたとのこと。



20年ほどお使いで1度もクリーニングをしたことがなく
引き目にはわかりませんが、毎日使われていたお布団ですから
汗などの水分を元に生地にはカビやシミが散見でき、原毛ではない匂いもありました。
タグはもう見えませんね・・・

生地感からポリエステル混の平織り生地で
キルトも縁は立体キルトでないものですので
ここまでくると真冬は寒いかなっという印象です。
おそらく側生地から中身はダックダウンと推察します。
内容量、比率、品質、産地なども不明です。


生地もかなり汚れが目立ちます。
シミや黄ばみになっておそらくこれはクリーニング(当店は水洗いのみなので)でも取れませんね。


よーく見ると所々穴が空いていますね。
おそらくすでに外に吹き出してしまったものもあるでしょう。
首元部分はダウン量がかなり減ってスカスカになっている部分もあります。


お客様の了解を取り中身を出させていただきました。
人が掴んでしまう首元部分はダウンのダメージが大きく、
所々千切れていて再生可能なものはほぼない様に見えます。
目立つのはスモールフェザーです。
見た目にもかなり汚れているように見えます。


生地にはステッチ落ちが確認できます。
こういった部位から羽毛が吹き出してきます。


ここまでくるとおそらくお断りされる店舗もあると思います。
現に前職の会社ではおそらくお断りしていました。

お持ち込み頂いたお客様ももしできるのであればとのご希望で
できるだけ低予算に収めさせていただきました。
ただし、折角リフォームするのであれば側生地は綿に
グレードアップさせていただき、中身は同じダックダウンですが
足し羽毛を増量することでなんとかいけるのではということに。



そしてお預かりから10日間。
本日当店に戻ってまいりました!
その姿がこれです↓


生地は「無地」でご納品にしたかったのですが、今回はご予算を優先させたため
「柄」しかお選びいただけず・・・

生地を作る際には柄の方が値段は高いのですが、寝具業界全体では柄の需要が高いため
メーカーも柄の方を工場にストックしています。無地は生産数が極めて少ないため
生地屋から買い取り、生地のみ別納品するという対応になりますので
リフォームの際はどうしても無地の方が高くなってしまいます。
こういった捻れもどうにかしたい所ですが・・・
今のところ当店1店舗だけでは何ともならない現状です・・。

見た目の違いはやはりボリュームでしょう。
リフォーム前と比べるとこの差があります。
布団が自立している様子が良くわかると思います。


使えない羽毛を取り除いた後に内容量も1.4kgまで復元し、
見た目はかなり元気になった印象ですね。
押さえ込んでもしっかり戻ってくる様になりました。
新品同様とまではいきませんが、使い心地に関してはかなり良くなっているはず。

以前は生地が重たい印象でしたが、綿100%になっていますので
その分体に沿い、掛け心地もかなり良くなっているものと思います。

布団の寿命も延びましたので、同価格でランク下の羽毛を買われるよりは
結果リフォームしていただいて良かったのかなと思います。
今回のご予算はおよそ20000円でした。

もしご興味ある方はご連絡いただき、お布団を見させていただければ
ご希望に沿って最適なプランをご提案します。
命ある羽毛をそのまま捨ててしまうのはもったいないです。
特に当時高価な羽毛を買われた方にとってみれば
まだまだ使いたいというのが本音だと思います。

「破れ」・「吹き出し」・「よごれ・匂い」 などのトラブルで
他店でお断りされた羽毛でも工場と連携を取り、
なんとか復元できる例も中にはあると思います。
*再度お断りするものも当然あります。その際は申し訳ありません。

ダニの入らないゴアテックス生地へのグレードアップ。
ダブルをシングルに。厚掛けを2枚合わせ(デュエットタイプ)になど
できることは沢山ありますので、まずはお電話でもメールでもご相談をいただければ幸いです。
豊田市内(みよし市の一部も)であれば無料配達させていただきます。
リフォーム自体ご存じないという方もまだまだ多いので、
選択肢の中に含めていただければと思います。


リフォーム内容

側生地 綿100% 
中国産ホワイトダックダウン85% *400g増量