• shopping cart

2019/10/30 17:03

少しずつ季節も変わり気温も落ち着き始めていることから

ご依頼が増え始めている羽毛布団リフォームの実施例を
お預かり品の中からご紹介したいと思います。


・実施例①

お母様が娘様に嫁入りで持たせたお布団だそうです。
西川製品でした。およそ20年前より使用。

クイーンロングサイズの大きいサイズで用途がなくなってきたため
クイーンからシングルロングサイズを2枚にされたいとのことでお預かりしました。
お母様も一緒にご来店いただき、ゆっくり経緯を聞かせていただきました。

ご依頼品のラベルは読み取り出来ませんでしたが、
当時はお値段が張るものだったと思われます。

中身の羽毛は産地不明・混率不明のグースダウンです。
大切に使っていただいていた様で比較的綺麗で
羽毛の吹き出しなどもなかったので活きている羽毛も多いと思われます。


ダブル以上のサイズであればシングルロングサイズ2枚にすることが出来ます。
1枚1枚中身を取り出して直接洗いをかける際にファイバーと呼ばれる
羽毛の切れ端や軸、その他使えないものを取り出してから
乾燥させ新しい生地に吹き込んでいきます。

重量が減ってしまうことと、2枚作成する際は羽毛が足りなくなるので
1枚につき最大600gの羽毛を足します。
お預かりする商品によってはそれ以上になることもあるかも知れませんが
工場には細かい対応をしていただいているので助かっています。



↑そしてお戻しした商品はこちらです。

当店のリフォーム生地は全てコットン100%です。
ポリエステル混の生地は使用いたしません。

掛け心地もありますが、中身は天然素材ですからそれを包む側生地も
天然素材でなくては意味が無くなってしまいます。

ここ最近の羽毛布団で中身はそこそこの羽毛を使い、
側生地が100%ポリエステルという商品を見ました。

大手は売値を決めてから商品企画するので、ある程度は仕方ないと思うのですが
やはり消費サイドにとってみて寝具に興味が無い方が大半ですから
素人目には全く分からないと思います。

その前後にたまたまその羽毛を卸している羽毛メーカーの方ともお話ししていて
タイムリーだったこともあり、これは・・・っと思ってしまいました。

原料メーカーがいいものを作っても製造がこれであるとちょっと残念です。
ダウンジャケットであればOKなのですが、
やはり長時間横になって寝るものなのでポリ100%は・・・

今シーズン羽毛布団をお考えの方。
長くお使いになる物ですから中身だけでなく
側生地も気にしていただけると良いかと思います。

話がすり替わってしまいましたが、お戻しした商品も
長く使っていただけると幸いです。
ご依頼ありがとうございました。

クィーンロングサイズ1枚 → シングルロングサイズ2枚

ご予算 50000円+税



・実施例②

メーカー・内容不明 ダウンケットのお預かり例

こちらもご両親から結婚の際にいただいたお布団だということ。
20年以上シーズン問わずご使用になっている状態。

お聞きすると元々は合掛け布団との2枚合わせだったそうですが
そちらはあまりにもボロボロになってしまったので捨ててしまったということでした・・・。
他社で相談した際にリフォーム価格が高く諦めてしまったということで
もったいないお話ですが、ないものは仕方ありません。

現在は空調をつけて寝ていらっしゃることから
ダウンケットと毛布で事足りてしまうので
こちらだけでもリフォームを依頼したいとのお話でした。

お預かりはクイーンロングサイズ。
これをシングルロングサイズ1枚に仕立て直します。





側生地やステッチに痛みがあり、羽毛が抜けてしまっている部位もありますし
対応年数を越えてしまっていることもあるので中の羽毛の状態としては
あまりいい状態とは言えそうにありません。

しかし元々の量が多いこととシングルサイズへの変換とのことですので
なんとか規定以内の羽毛量で対応できそうでした。
ただしダウンケットということでしたので、マス目を増やすことをご提案し
通常は4×5マスというのが一般的ですが、5×6マスにしていただきました。
その分加工賃は多くかかってしまいましたが、
良いものがお戻しできてお客様にも喜んでいただけました。



お預かりした際にはネコちゃんと一緒に就寝されている環境もあり
その子の粗相もあった様で押して確かめると多少匂いがありました。

お戻しした羽毛は綺麗に洗ってから乾燥させてありますので
匂いも全くなく良いものをお戻しできたと思います。

羽毛布団リフォームは全て水洗いしますので
有機性の匂いや汚れ(皮脂・汗)が取れやすく匂いに対しても有効な手段です。
ドライクリーニングだけでは取れないダニやアレルゲンなども一緒に洗い流します。

加えて最終加工で抗菌防臭・防カビ・防ダニ加工も施します。
これはレギュラーメニューですので、お受けした全ての羽毛布団は
お戻ししてからも長く清潔にお使いいただけます。

出来上がりのお電話をすると返ってくるのが楽しみだったご様子で、
早速当日からお使いいただくとのことでした。

ご依頼ありがとうございました。

クィーンロングサイズ(ダウンケット)1枚 →
   シングルロングサイズ(ダウンケット)1枚

ご予算 25000円+税



実施例③

お電話よりお問い合わせありご案内させていただいた方です。


ダブルロングサイズで中身は産地・混率ともに不明のグースダウン。
生地もコットン100%でした。

お預かりした状態は破れや痛みもなく中の羽毛も活きている状態。
こちらもおよそ20年ほど前に買われたものです。

使っていない時期もあり保管状態も良かったと思われます。
合わせて数年に1度クリーニングに出されている状態でしたので
側生地と羽毛も痛んでおらずしっかり使えそうな内容です。

こちらも大きさがネックで使わなくなってしまったとの事で
用途変更してシングルロングサイズを2枚にしたいというご依頼でした。

お戻しした商品はこちら↓


ダブルロングサイズ1枚 → シングルロングサイズ2枚

ご予算 50000円+税


横に立てた羽毛のサンプルは約1gです。
ダブルからシングル2枚であれば1枚につき600g追加羽毛入れますので
これの600倍を詰めてあると思っていただければ良いと思います。
ただ多く入れれば良いというものでもないので、
お客様の使用環境に合わせお話を進めさせていただきます。

お使いいただく方の現在の寝具の組み合わせと
寝室の環境が一番大切になります。
リフォームであっても用途をお聞き取りすることもありますが
こういった事で色々お聞きするだけですので不審に思わないでくださいね。

と、ここまで3件のリフォーム実施例をご覧いただきましたが全て「柄」です。。
現在無地生地でのリフォームもお受けしている最中ですので
また仕上がった際に更新ができればと思います。

最後に沢山の候補の中から当店へご依頼いただいたお客様。
ご利用誠にありがとうございました。
リフォームだけでなくクリーニングなどのメンテナンスもお伺い可能です。
また何かありましたらお声がけ下さい。

なおリフォームやクリーニングのみの見積もりも無料です。
お気軽にご相談ください。
お近くの方は現品を見せていただいた方がお話早いです。
お手数ですが直接お持ち込みください。

豊田市内であれば無料でお引き取り、配達可能です。
ご予約順にご案内いたします。
お気軽にお申し付けください。