• shopping cart

2019/12/01 13:33

本年8月のオープンから4ヶ月が経ち、

あれもこれも不安だったスタートから
やっと落ち着いてきたのかなと思っています。



私一人のみでのオペレーションも悪く、
開店直後のお客様には大変ご迷惑をおかけしたこともありました。
大変申し訳ありませんでした。

しばらくアップしていなかった導入事例も少しづつアップいたします。



・富山県からお越しのお客様

インスタグラム・ホームページをご覧いただいてのご来店。
他県からお越しのお客様も嬉しいことに増えております。
現代はそれほどに物理的距離感というものが無くなってきているのだと思います。

枕が合わないとのことで旦那様・奥様とオーダー枕をお買い上げ。
普段お使いの寝具をお聞き取りし、現在の寝姿勢なども少し修正させていただきました。
全てはまくらをうまく使えるようになる為のトレーニングです。
せっかく作っていただいた枕でも使い方が間違っていれば
睡眠にとって邪魔なものになりかねません。

当店では枕や寝具に合わせ正しい寝返りの打ち方や
使い方のご説明と修正をさせていただきます。



正しい寝返りの打ち方など、誰も気にしたことがないはずです。
少しの意識変換だけでうまく枕をお使いになれるケースもあります。
寝返りのアドバイスはお使いの枕をお持込頂ければ無料にて
行うことができます。お問い合わせください。



・豊田市内よりご依頼のお客様

以前よりご贔屓にしていただいているお客様より再依頼。
お引き取りにて綿敷き布団の打ち直しと羽毛布団リフォームをいただきました。
綿布団は同市内でお買い上げ頂いたお布団だそうですが
職人さんが引退されてから頼むところがなく困っていたそうです。

来春から一人暮らしをされる娘さんにお使いいただくとのことで
生地も娘さんに選んでいただき納品させていただきました。
オーダーにて掛け・敷きカバーもご注文をいただき
誠に有難うございました。
掛け布団にはカバーは薬品で脱色を行わない和晒しのガーゼで。
敷き布団には昔ながらの綿100%白カバーを防シワ加工生地にて
作成させていただきました。

人生の一瞬に立ち会わせていただく喜びを感じております。

布団職人問題は深刻です。豊田市内にも数件残っているようですが
同業の個人店さんに直接持ち込むわけにはいきませんので
私は名古屋の綿問屋に所属する職人さんにお願いをしております。
高速に乗って直接持ち込むのですが、受けていただく職人さんも
取扱店(私)にもほぼ利益はありません。

この現状がありますからどんどん職人さんはいなくなりますし
何を求めるかですが、布団も打ち直すより量販店で買う方が安いです。
捨てていけばそちらの方がお得という状況を生み出しています。

簡単に物が流通し、すぐに捨てられる現代。
物の価値とはなにか。
私はメンテナンスできず困っている方の側に立ちます。
1枚だけの納品では赤字なのですが、綿布団の打ち直しは続けていきます。
そこには値段だけではない物があるからだと思います。


打ち直し前


打ち直し後


瀬戸市からお越しのお客様

以前にウレタン製マットレスをお買い上げいただいたご夫婦に
ビラベックのウールベッドパッドをセットで納品させていただきました。
ウレタン製の敷き布団は軽く扱いやすく、ベッドでも床置きでも使え、
現代の日本の生活環境にはぴったりのマットレスだと思っています。

ただ水を吸う機構がありませんので、必ず除湿シートやすのこと合わせて
使っていただくことが重要になります。
もう一つできることが、ウールやキャメルのベッドパットと
一緒に使用するということです。
私自身も現在この環境で使用しております。



獣毛は就寝中にからだから出る水蒸気を吸い取ってくれるだけでなく
逆に乾燥した際には水分を吐き出してくれる天然の除湿加湿機能を備えています。

朝起きた時の爽快感は使用された方にしか分かりませんが
私自身の感想は「しっかり寝たー」というよりも朝起きた時に
何の違和感もなく普通に活動を開始できる事ができ、とても快活です。
途中覚醒がなく睡眠効率がいいという印象ですね。

今お使いの寝具に載せるだけでムレ感がなく、寝心地もアップします。
天然素材は即効性がなく、感覚的には非常にわかりにくいので
過度な期待はできませんが、、人間は100%天然素材ですからね。

以前にも書いていますが、低反発のトッパーを載せるのはお勧めしません。
お悩みの方は是非体感にいらしてください。


各ケースもご紹介したいのですが長くなってしまいます。
開店した8月は寝具はほぼ売れていませんでしたので
11月30日現在でのおよそ3ヶ月分の納品件数を記録しておきます。

オーダーメイドまくら    25件
羽毛布団リフォーム     47件
オーダーカバー作成     27件
クリーニング & 打ち直し  4件
羽毛布団作成         5件
マットレス納品        3件
家具(椅子)納品      14件 

そう思うと羽毛リフォーム屋さんの様ですね 笑
定休日を除くと1日に1.4件お受けしている事になります。



それだけお困りの方がいらっしゃる様です。
ネット引き取り業者で頼むか迷っていたが
やはり店舗で相談したいと言われる方や、
特に他方で断られたと言われる方も多かった様に記憶しています。

当店は羽毛が吹き出し、カバーの中に溜まっている状態でも
カバーごと工場に発送し、その羽毛も吸い取っていただき使用します。
*もちろんカバーはお返しします。

あるものをきちんと利用していく時代に突入していると感じます。
その為に工場にもご協力いただいています。

その他で言えば、全く在庫を置いていないのにも関わらず
意外にもカバーをご注文いただく方が多かった様に感じます。

単純に安価なカバーではないものの、
国内生産生地でこだわった仕様になっている生地が多く、
この短い期間でリピートしていただく方もありました。
裏表で生地の色を変えてリーバーシブルで特注いただいた方からは
「安いね」と言っていただき、良いものが安く手に入る
こんな世の中で、大変嬉しいお言葉をいただいた事もあります。



モノの裏には人がいてその人の周りにも会社や家族があります。
私はものづくりを直接行っているわけではありませんが、
今はその裏側にあるものがとても見えにくいです。
それ故に悪意に変える事も簡単にできてしまいます。

人の流れが見える環境の中だけで全ての事を完結させたい。
そんな店舗でありたいとの思いを言わずとも汲み取っていただける方に
そういったお言葉を頂戴すると布団屋はまた喜んでいただきたく
新しい挑戦を探し続けています。

カバー・シーツについては今後も力を入れていくので
別タイトルでお伝えしたいと思います。

そして嬉しい事に同業の方にも認知されてきている様です。
そもそも新規の小さい布団屋のブログを読んでもいないだろうと
思っていましたが、他方から当店を知っているという方も
いらっしゃると聞いています。

まだまだ無名で歴史のない寝具店です。
諸先輩方の店舗に比べるとまだまだなのですが
目の前のできる事を一つ一つクリアしていきますので
教えていただける事があれば是非ご連絡いただきたく存じます。

次回はカバーについてですかね。
カバーの凄さをお伝えしたいと思います。