• shopping cart

2019/11/28 11:19

先日の記事とリンクしますが

ダニの入らないゴアテックス羽毛布団へのリフォームをいただきました。
ゴア羽毛についてはこちらを。

いただいたお布団は2枚合わせのシングルロングサイズ
2枚合わせとは肌掛け(ダウンケット)と合掛け(少し軽めの布団)を
合わせて使用するもので、1枚でも使用ができることから
年間を通してお使いいただけるお布団の仕様です。



10年ほどお使いで大きな傷みもなくリフォームの必要性はないものの
お子様がアレルギー体質で寝具の見直しをしたいとのご依頼でご提案。

羽毛が綺麗なこともあって、少しでもご予算を抑えるために
足し羽毛(新しい羽毛)は入れず肌掛けと合掛けで1枚の合掛けを作成し、
ダウンケットは新品でお作りすることにしました。

出来上がりはこちらです。





↑洗浄後の羽毛サンプルと廃棄した側生地の一部が入っています。

2枚合わせて使用する際には専用のボタンが14箇所付いていますので
カバーの中でバラバラになることがなく、デュエットタイプが苦手という方も
ストレスなく使用することができます。

ダニを入り込ませないだけでなく、
使い心地と掛け心地も良く、一般的なダニ防止布団に比べ
寝具としての機能も両立させたお布団になります。

そして中の羽毛に臭い・汚れがつきにくいこともあり
軽度のメンテナンスで長期間の可能になります。

ただデメリットとしてはお値段が高いです。
多少抑えて製作はしましたが、それでも2枚で110,000円+税となります。

今回は西川のR&R(リサイクルアンドリフォーム)を利用しました。
マス目を増やしたり内容量を変化させたりと自由な作成はできませんが
ゴア布団については絶対な信頼を持っているメーカーです。
そして「グレーの無地」っという1択も個人的には嬉しいです。
私もこのゴア羽毛布団を愛用しております。

アウトドア・山登りや自転車など、街着についてもゴアのジャケットを使い分け、
使用しております。他社のシェルは激しく運動した際に裏側に水滴が付きますが
ゴアはその体験がなく、過酷な環境の中でも雨風を遮り、何度となく助けられました。
そういった意味では実体験からのゴアテックス信者なのかもしれません。



軽くて丈夫で長持ちするゴアテックス愛用者としては
やはり自信を持ってお勧めできる羽毛布団と言えます。

何を優先させて、どう使いたいのか?によって当然答えは変わります。
豪華絢爛な羽毛布団もまだまだ世には必要とされていますし、
布団の世界は若干ですが「悦」の中に存在しているものと思います。

当店は超高額なお布団も作れなくはありませんが、
お一人お一人の使い方、考え方、暮らし方を聞き取りながら
当店の思う「本当の寝具」をご提案できればと思います。

特にアレルギーで苦しむ方に向けてはお勧めしたい商品です。
もし詳しくお聞きになりたい方あればお気軽にご相談ください。